勉強

2009/10/23

昨日怪我した足ですが、

ガチガチにテーピングしたのがよかったのか。凍傷するのではないか、と思うくらいキンキンに冷やしたのがよかったのか。

強いお願いが通じたのか(どこにっ?!)。いやはや、軽症だったのに大げさに騒ぎ立てていただけだったのか…

 

朝起きて見てみたら、痛みは残るものの、思った以上に腫れもせず、なにより少し歩くのが楽になっていました♪

昨日より今日が良ければ、明日は今日よりも良くなっているはず!

いい感じだワ~☆と、朝一の病院行きの予定は撤回!!数日様子を見ることにしましたーー。

 

 

今日は、照明のお話を少々。

 

ステンドグラスでは、ランプなどの照明を作ることも多いのですが、その際に使う電球は白熱球です。

ガラスを通すあかの色が丁度いいし、光の煌めき感もガラスとの相性がとてもいいと思います。

 

ステンドグラスを始めた時から、当たり前のようにクリアの白熱球を主に使ってきました。

 

しかし、最近の省エネの流れや、白熱球の撤廃の動き。

 

前々から、白熱球に変わる電球のことはずっと考えていて、蛍光灯の黄色色の明かりや、これから主体になっていくであろうLEDの明かりなど見てはいたのですが、蛍光灯では明りのきらめき感はでないし、LEDの人工的な光がどうしても好きになれず、なかなかその他の中に取り入れることができませんでした。

 

今年に入って、作ってみたいと思っているその他があって途中まではできているのですが、どうしてもその、あかり、の部分でクリアできず前に進まなくて足踏みしている状態です。

 

というのを、知人にコーヒー飲みながら話をしたら、

「照明メーカーの自分の知り合いを紹介するよ。話だけでも聞いてもらったら。」

と思わぬ返答が返ってきて、それから一週間もたたないうちに、あれよこれよとセッティングしていただき、今日、白金にある大光電機さんへお伺いすることになりました。

(K氏の素早い有言実行!さすがです☆感謝!!)

 

自分のLEDに対する知識不足と、思い込みの浅はかなこと。

LEDの種類は数年前から比べてもかなり開発されていて、たくさんの種類のあかりを実際見せていただき、照明のプロから聞くLEDの色の仕組みは、自分が求めるあかりを作り出すにあたって知っておかなければならない話だったりと、とても勉強になりました。

 

新しい知識を得ることで、そこから突然ひらめくことがあったり、自分のその他の幅も広がる可能性もあったり。

もうすこしこのLEDの光のことを勉強してみようと思います。

 

大光電機株式会社 → http://www.lighting-daiko.co.jp/index.html

 

 

 

 

 

 

category

A’s glass Cafe OPEN

Latest

  • 岩田屋終了しました
  • 白金マルシェ
  • 糸島クラフトフェスタ
  • 窓パネル
  • 作品(窓パネル)
  • Back Number