古材の森

2009/09/06

先月前原にあるレストラン、「古材の森」へ照明を納めさせていただいて、無事取り付けましたよ、とご連絡頂いていたのになかなか行く事ができず気になっていたのですが、今日見に行く事ができました。

 

今はお昼のみの食事処だったのが、夜も営業される準備をされていて、フリースペースだった土間部分でも食事が楽しめるよう改装されていて、その照明を作らせていただきました。

 

初めて古材の森へ食事に連れてきてもらったとき、食事の美味しさもでしたが、建物の歴史や雰囲気が気に入って、「あーーこんな空間に自分のその他が納められたらなぁ~」などと願望を抱いたのですが、

 

それから約半年後、その古材の森の社長さんをご紹介していただくご縁があって、こうやって本当に自分のその他がそこに取り付けられたのを今日見ながら、ご縁とはつくづく不思議なものだなぁと思い、同時に願えば叶うのだとヒシヒシ実感。

 

昔から、「願えば叶う!」と、何の根拠もなくポジティブシンキングの下今まで突っ走ってきたのですが、たぶんこれからも変わらず願望と夢だけは大きく持つことにしましょう(笑) 鈍感なところも多いので、チャンスを逃がさないように気をつけなければなのですが…

 

なんだか話が脱線しましたが、古材の森では歴史ある建物の中で美味しい食事が楽しめます。9月末からは夜もお食事ができるようになるとのことなので、次回は夜の照明の灯りをチェックするためにまた伺いたいと思います。

 

私のその他をよく見てくださる方が見たら、えっ?!と思われるかもしれない、シンプルな和テイストの照明です。

お客様のご要望と、その空間に合ったデザインでつくるので、このようなその他も作るのですよ。

興味がある方、ぜひ足をお運び見てやってください。

 

古材の森ではイベントも多く企画されていたりして、行った今日は着物コーディネート展があっていました。

アンティーク着物の美しさと面白さが建物にもよく合っていて見ているだけで楽しめました。

女性の着物だけでなく、男性の着物もコーディネートされて展示されていたのですが、「やばい!こんな着物を着ているカップル、素敵すぎる!!」と一目ぼれしてしまう斬新な着物でした。

 

美味しい食事で体が喜んだ後は、気持ちリフレッシュしに、糸島のサスケさんのところへ。

海を一望しながらまったりゆっくりとした時間を過ごしました。後ろからサンセットライブの残響が…3日間天気が良くてよかったですね!

それにしても、いつ行っても風が心地よい場所です。

 

古材の森 → http://www.kozainomori.net/maebaru/index.htm

 

 

 

 

 

category

A’s glass Cafe OPEN

Latest

  • 岩田屋終了しました
  • 白金マルシェ
  • 糸島クラフトフェスタ
  • 窓パネル
  • 作品(窓パネル)
  • Back Number