阿修羅ウォーク

2009/07/19

九州国立博物館で阿修羅展が始まりましたね。

開催記念イベント、JAお米めし丸くんpresents「阿修羅ウォーク」に参加しました。

 

大宰府政庁後を夕方出発し、約4キロのウォーキング、九州国立博物館を目指します。

その後、閉館した博物館に入館し国宝 阿修羅展」夜間特別観覧。

 

30分ごとに受付、出発時間が異なるのですが、私達のグループは6時ちょっと過ぎのスタートで、ちょうどいい時間だと係りの人が言っていました。確かに、強い日差しは和らぎ、風もでてきていました。ラッキー♪

 

日焼け対策で、帽子とスカーフは身につけていましたが、受付時に支給された帽子と手ぬぐい。

せっかくなので。

 

IMGP3046.JPG

シャキーン!

手ぬぐいイイですよ~♪肌触りはやさしいし、しっかり汗吸収してくれるし、日焼け防止してくれるし… 最新のファッションとして流行ってくれないかしら、と本気で思いました。

「参加者として合格」「妙に似合う」とお褒めのお言葉(?)頂きました。

 

IMGP3048.JPG

私達の目の前にいたJAキャラクターのめし丸くん。

頭のぶつぶつが気持ち悪いめし丸くんに、目が釘付けです。

 

それぞれのグループにKBCのキャスターの方が一緒なのですが、私達のグループには澤田浩二さんでした。

おばちゃま達のアイドルとして写真撮影に忙しそうでした。

 

IMGP3051.JPG

私達はめし丸くんまっしぐらです♪

 

約4キロのウォーキングはそれぞれが自分のペースで、好きなコースを歩いてゴールまで目指すのですが、よくわからない私達は、人の流れについていく感じで、〔戒壇院] ~ [観世音寺] ~ [太宰府天満宮]を参拝しながらゴールを目指しました。地元の人しか歩かないような道で、大宰府の町の新たな発見が多く、楽しかったです。

 一時間ちょっと過ぎくらいのウォーキングでしたが、会話に花が咲き、しょうもない話にケラケラ笑いながら歩いていたら、あっと言う間にゴール着いていました。

IMGP3057.JPG

 

いよいよ入館です~!

 

 

IMGP3054.JPG

IMGP3059.JPG

博物館の夜間観覧は初の試みだったようですね。

閉館後、参加者だけの観覧なので人も少ないし、夜の博物館、ライトが神秘的にも感じます。

 

友人が、甥っ子が学校からもらってきたという「阿修羅ニュース」をコピーしてきてくれました。

子供にもわかるように阿修羅について面白可笑しく、わかりやすく説明しています。

知識としてその紙一枚というのも、あまりにも勉強不足でしょう…ということで、イヤホンガイドを借りました。(500円ナリ)

これが正解!!黒木瞳の美しく丁寧な説明が耳に心地よかったです。 

展示内容は説明するまでもなく、素晴らしいものです。

期間中、またチャンスがあれば行きたいです。

 

すっかり、うわさの美少年、阿修羅に魅了された私達は、帰りに「阿修羅やっちゃおう!」と3人で阿修羅やることに。

 

 

IMGP3066.JPG

あーでもないこーでもないと、パンフ見ながら腕の様子とか確認します。

帰り道、通る人達に失笑されましたが、やってる当人達は真剣なのです。

「3人ならできるもんね~!」「がんっばってねー!」とおばちゃんたちから声援も。謝・謝!

 

 

IMGP3071.JPG

阿修羅を冒涜しているのかっ??とお叱りを受けませんように…

 

阿修羅展、国立博物館で9月27日までです。

 

 

 

おまけ

 

IMGP3073.JPG

IMGP3076.JPG

category

A’s glass Cafe OPEN

Latest

  • 岩田屋終了しました
  • 白金マルシェ
  • 糸島クラフトフェスタ
  • 窓パネル
  • 作品(窓パネル)
  • Back Number